「いまを読む 明日を照らす」講演会組織

講師は時代のキーパーソンや各界のリーダー
会員同士の情報交換と人脈づくりの場にも

「いまを読む 明日を照らす」
           講演会組織

講師は時代のキーパーソンや
各界のリーダー会員同士の情報交換と
人脈づくりの場にも

 

北海道政経懇話会(代表幹事・北海道新聞社 社長 広瀬兼三)は、変容する時代の鼓動を聞き明日への指針を得るために、国内外で活躍する各界のリーダーや知識人らを講師に招く会員制後援会組織として1970年9月に設立されました。
北海道はもちろん、国内外の課題をテーマに、道央圏のトップリーダーを中心とした会員同士の情報交換と、人脈づくりに役立てていただいています。

毎月の例会には政・官・財をはじめ文化、芸能、スポーツなどあらゆる分野から時節にふさわしい講師を招き、さまざまなテーマの最新情報に触れ、見聞を深めていただける機会を提供できるよう努めています。
 
<例会>
通常、平日正午から札幌市内のホテルにて開会。昼食後、講演は約70分。
 
<入会・会費>
随時入会可能で入会金不要(代理出席可)。会費は昼食付が月額8,000円、昼食なしが月額5,500円。
※会費は各年度4月と10月に半期分を前納。
 
<会報>
毎月、例会詳報や道内外の注目ニュースのインサイド情報をまとめた会報「政経スペシャル」を郵送。

 

北海道政経懇話会(代表幹事・北海道新聞社 社長 広瀬兼三)は、変容する時代の鼓動を聞き明日への指針を得るために、国内外で活躍する各界のリーダーや知識人らを講師に招く会員制後援会組織として1970年9月に設立されました。
北海道はもちろん、国内外の課題をテーマに、道央圏のトップリーダーを中心とした会員同士の情報交換と、人脈づくりに役立てていただいています。
毎月の例会には政・官・財をはじめ文化、芸能、スポーツなどあらゆる分野から時節にふさわしい講師を招き、さまざまなテーマの最新情報に触れ、見聞を深めていただける機会を提供できるよう努めています。
 
<例会>
通常、平日正午から札幌市内のホテルにて開会。昼食後、講演は約70分。
 
<入会・会費>
随時入会可能で入会金不要(代理出席可)。会費は昼食付が月額8,000円、昼食なしが5,500円。
※会費は各年度4月と10月に半期分を前納。
 
<会報>
毎月、例会詳報や道内外の注目ニュースのインサイド情報をまとめた会報「政経スペシャル」を郵送。

TOP